エアコンを分解しないと絶対に見れない、カビの衝撃の画像。怖がらないで、これが現実です。

初めまして! 

私はエアコンを壁から取り外しての完全分解クリーニング10年近く専門で行っている専門業者です。 

今回、エアコン完全分解クリーニングなんてほとんどの方がご存じではないと 

思いますので、そんな方の為に 

実際にエアコンの内部がどれほど汚れているのか
写真を沢山撮っているので、 ご紹介します。 

貴方のお家のエアコンのカビはどうですか? 

エアコンとファンの隙間から一生懸命カビの掃除をしていたが

日立のエアコンのお掃除機能付き 
引越しに伴うエアコンクリーニングを依頼。 

分解してみると、吹き出し口の様子がなにやら、おかしい。 

実際の様子はこちら 

これは、エアコンの隙間から割りばしにタオルを挟んで 

掃除していたそうです。 

ただ、この行為はあまり意味がない。 

ファンから汚れがどんどん飛んで来るから 

根本的な解決では絶対ないってことですね 

ドレンパンって2つあるってあまり知られて居ない訳ですが。 

最近ドレンパンを外して洗うっていう業者さんが少しずつ認知されていますが、 

実はドレンパン手前と奥の2本利ます。 

業者が外してキレイにしますっていうのは、 

手前だけで、奥は残っているのです。 

問題の写真がこちら 

これが、ケーシング。一番エアコンお土台となる部分。 
実はこの奥にもう一つのドレンパンは隠れています。 

この奥のドレンパンは壁から取り外さないとクリーニングが出来ません。 

取付た状態でも、背抜きと言ってケーシング(エアコンの土台)を取り外さないと取れませんが、 

条件によってケーシングを外せない場合が多いです。 

以上が、今回の内容になります。 

お判りの様に分解しないと決して触る事の出来ない部分になります。 

何かご不明な点等ありましたら 

お気軽にお問合せお願い申し上げます 

筆者:愛生クリーンサービス 木村 勉

youtubeもご覧ください!

お気軽にお問い合わせください。072-225-4123愛生クリーンサービス 受付時間 9:00-19:00 [ 土・日・祝日OK ]

お問い合わせ
エアコン カビについて
エアコンから床に何かがぽろぽろ落ちるのはもしかしてカビ?
エアコン カビについて
エアコンがベッドの真下にあったらまずいこれだけの理由。 
エアコン カビについて
今までのエアコンクリーニングでは、なぜカビが取り切れないのか、完全分解クリーニング業者が考えてみた。
エアコン カビについて
結局、安いエアコンクリーニングが高くつく
エアコン カビについて
エアコンクリーニングの中でもカビを除去する完全分解はなぜ必要なのか?
エアコン カビについて
日立の凍結洗浄を大検証!大人気のエアコンのカビを凍らせる機能は本当に有効か?