エアコンのカビが発生しやすいお部屋や条件などをエアコンクリーニングのプロがとことん解説 

エアコンクリーニングで日頃、色々なお宅に訪問し、 

エアコンのカビや汚れの具合などを見せていただいて、 分解洗浄作業をするのですが、 

その中で感じる、

エアコンのカビの発生状況を部屋ごとに解説してみます。 

ご自分のお部屋の状況等と照らし合わせて考えてみてくださいね! 

①寝室(ベッドルーム)のエアコンのカビの発生状況とカビの対策方法とは⁉ 

エアコンクリーニングで比較的ご注文の多い寝室ですが、 

その部屋でのエアコンのカビの状況について説明させていただきます。 

昼間はほとんど入らないで、寝る時だけ使用するという場合も多いのではないでしょうか? 

人間は一日の3分の1は睡眠する生き物。 

安心して眠りたいですね~ 

この部屋はベッドや衣類など生活に直結したお部屋、空気の汚れの多くが、 

繊維のホコリが空気中に飛び回っていることが予想されます。 

 実は、このホコリですが、カビの大好物なんです。 

カビは布団や衣類の繊維から出るホコリなどをを栄養分として吸収し、 

カビはどんどん繁殖するとも言われています。 

昼間のほとんど窓は締め切りで、ホコリが飛び回っている状況だと 

カビが繁殖しやすい可能性もあるので、 

昼間お部屋を使わない時は、通気性を良くすることも考えてはいかがでしょうか? 

寝室のエアコンが一番臭いっておっしゃるお客様も多く聞きますので 

そうならない為にも早めの対策が必要だと思います。 

②子供部屋でのエアコンのカビの発生状況は? 

意外とクリーニングの依頼が多いのが、子供部屋でのエアコンです。 

学校から帰って来て、子供さんの部屋の滞在時間が多いですが、 

エアコンを付ける度に子供さんが咳に苦しめられたりする場合が多いようです。 

カビ臭いエアコンを子供さんが使い続けるのは、 

良くないですよね~ 

勉強机の真上にエアコンが有ったりする場合も、エアコンから出たカビの空気を子供さんに吸い込んでしまうと考えると、心配になりますよね。 

なるべく、エアコンから出る風が常にお子さんに当たらない様に 

離すように考慮する事も必要なのではないでしょうか? 

もちろん、学校に行っている昼間等、お部屋の換気を良くして、 

空気を常に入れ替えるとカビの発生を抑える事にも繋がると思います。 

お子さんがアレルギーなどの疾患を引き起こさない為にも 

しっかりと対策が必要ですね。 

③キッチンやリビングは全くエアコンカビの発生状況は違います 

今までの経験上で、エアコンのカビや様々な汚れが強いのが、リビングやキッチンに設置されているのエアコンです。 

これは、意外に思わるかも知れませんが、 

間違いなく事実です。 

やはり、家族が一番集まる、

皆で食事、団らんする部屋。 

家族の滞在時間も長く、 

エアコンの使用頻度が高いからではないでしょうか? 

そして、他の部屋とは、空気の汚れ具合も全く違うのです。 

寝室や子供部屋は服や布団の繊維のホコリ、 

ハウスダストが空気の汚れがメインだとお伝えしましたが、 

リビングは、間違いなく、キッチンなどから出る油汚れが空気中に滞留するので、 

汚れ方が全く異なります。 

時には、リビングでみんなで焼肉パーティーって事もあるのではないでしょうか? 

油汚れがメインの特殊な空気となります。 

寝室などの部屋とリビングの違いを体感する為に有効な方法としては、 

各部屋のエアコンのフィルターの汚れ具合を比較するのに、手で触ってると一発でわかると思います。 

寝室や子供部屋は乾いた繊維質などでフィルターが汚れているのですが、 

リビングはじっとりとして油汚れで触ると、一発で判る汚れです。 

その為、色々な角度から見ても汚れやすいのは 

ダントツ、リビング、キッチンはエアコンになるとこれまでの経験で実感しております。 

キッチンで料理する時は等は窓を開けて 

空気の外に流しながら料理をすると、エアコンの汚れを少しは押さえる為の対策になると思われます。 

最後までお読みいただいてありがとうございます。 

エアコンのカビを押さえながら、定期的にメンテナンスして 

安心してエアコンをお使い下さいませ。 

エアコンクリーニングする時は、 

壁から取り外しての完全分解ですべてのカビをリセットして 

安心してお使い下さい! 

筆者:愛生クリーンサービス 木村 勉

youtubeもご覧ください!

お気軽にお問い合わせください。072-225-4123愛生クリーンサービス 受付時間 9:00-19:00 [ 土・日・祝日OK ]

お問い合わせ
エアコン カビについて
エアコンから床に何かがぽろぽろ落ちるのはもしかしてカビ?
エアコン カビについて
エアコンがベッドの真下にあったらまずいこれだけの理由。 
エアコン カビについて
今までのエアコンクリーニングでは、なぜカビが取り切れないのか、完全分解クリーニング業者が考えてみた。
エアコン カビについて
結局、安いエアコンクリーニングが高くつく
エアコン カビについて
エアコンクリーニングの中でもカビを除去する完全分解はなぜ必要なのか?
エアコン カビについて
日立の凍結洗浄を大検証!大人気のエアコンのカビを凍らせる機能は本当に有効か?