窓ガラス・サッシのハウスクリーニング

窓ガラス・サッシのハウスクリーニング

ガラス

窓ガラスはやっぱりキレイがいい!

窓ガラスがキレイだとお部屋の中が、 明るいです! ガラスがキレイだと、外の風景がキレイ。 窓ガラスがキレイだと、お客さまも気軽にお招き出来ます。 ガラスがキレイだと、風も爽やか。 窓がキレイだとホントに気持いい! でも、逆に汚れたままなら、気分がスッキリしませんね。 外から差し込む太陽の光も何だか暗い気がします。 窓ガラスを人間で例えるなら、もちろん顔の部分ですね。 当然キレイにしておきたいですよね~ 住む人の心も一緒にスッキリ掃除しませんか?

当店の窓ガラス分解ハウスクリーニングとは?

当店での、窓ガラス分解ハウスクリーニングは、 そのネーミング通り、窓ガラスを分解(外して)してクリーニング、掃除します! なぜなら、分解しないとクリーニング出来ない部分がたくさんあるのです! ガラス掃除
外さないとクリーニング出来ない部分一覧
  1. サッシが重なる部分のレール
  2. サッシガラス上下の溝
  3. サッシガラスの溝の中のレールのコマ
  4. サッシガラスの空気穴の内部 (ある時のみ)
  5. サッシが重なる部分
少なくとも5項目は分解しないと掃除する事は出来ません。 もちろん分解する事でデメリットもあります。
分解する事で考えられるデメリット
  1. 落下など危険性がある
  2. 分解する事で部屋内部に傷を付ける可能性がある
  3. ガラスを割る可能性がある

もちろんこれらのデメリットを十分に承知し予知して 作業に当たらせてもらいます! 愛生クリーンサービスでは、アルバイトは一切雇いません。 掃除の経験の積んだ職人のみで作業するので、ハウスクリーニングを知り尽くして、 そして安全を最優先にしていますので、 ご安心下さい!

窓ガラス分解クリーニングの作業内容を詳しくご紹介

掃除はまずは、ベランダなどをお借りして作業します。 そして窓ガラス全体を専用の洗剤と専用のホースを使わせ頂いて、 洗剤の力と水の力でクリーニングします。 その時、外さないと絶対出来ない窓ガラスの上下のレールもクリーニング。 中には長年のホコリやゴミ、髪の毛、虫の死骸など色々詰まっています。 作業後すべてセットすると、以前よりガラスのすべりが軽くなってスムーズに開け閉め出来るようになる事がよくありますよ。 クレセント(鍵) ゴムパッキン(カビは取り切れない事があります) 空気穴も水の力で内部に入り込んだゴミなどキレイに除去。 ガラスはもちろん、最後にスクィージにて水分を除去してスッキリ! レールのクリーニング 永い間の汚れが相当溜まっています。 特に分解、しないと見えない部分も一気にクリーニング出来ます。 普段は絶対に掃除できない部品を外してクリーニングします。 網戸も窓ガラス同様、溝の中までクリーニングするのはもちろん。 汚れや油汚れなどで汚れももちろんキレイに仕上がります。 通常の窓ガラス分解クリーニングはここまでして1セットです。

窓ガラス分解クリーニングの追加の部分

雨戸 雨戸は窓ガラス分解クリーニングのセット内容には 含まれませんので、御了承下さい。 雨戸クリーニングもガラス同様分解してスッキリクリーニング させていただきます。 木製雨戸は塗装仕上げの物はクリーニングOKです。 シャッター雨戸 シャッター雨戸もプラス料金です。 クリーニングの範囲はシャッターの部屋側と外側はもちろん 外側にあるシャッターボックスの掃除も含まれます。

窓ガラス分解クリーニングセット以外の窓ガラス

ボウウィンド出窓(弓形出窓) 超特大サッシガラス上下窓はセット価格の中サイズ 尚、特殊な形、サイズの窓ガラスは沢山あります。 ご不明な点はお電話でお問い合わせ下さい。

分解出来ない窓ガラスの場合

分解出来ない窓ガラスも中にはあります。 その例をいくつか紹介します。 ご参考にしてください。 その場合は分解せずにそのままクリーニングします。 大きな窓ガラスの場合 ベランダに出る為の窓ガラスで、ベランダの天井近くまである大きいサイズは分解出来ない場合があります。 相当重量があり、危険が伴う為。 分解が物理的に不可能な窓ガラス 何らかの異常で安全掃除が解除出来ない時など 以上窓ガラス分解クリーニングについて説明させていただきました。 普段の掃除では絶対に出来ない窓ガラス分解クリーニング。 是非、一度お試し下さい! ご不明な点はお問い合わせ下さい。

ハウスクリーニングの最新記事