エアコン完全分解クリーニングを始めた訳

エアコン完全分解クリーニングを始めた訳

以前はエアコンクリーニングで十分きれいになると、真剣に考えていました。
そう、これで十分だと信じていました。

けれども、エアコンクリーニングさせていただいたお客様の中で100件に1件程、エアコンからの匂いが臭いとのご指摘を頂きます。
もしかすると、匂いが気になるお客様は他にもいらっしゃって、遠慮して連絡くださらないだけなのではないかと、考える様に成りました。

このままエアコンクリーニングを続けていてはいけない

カビが完全に取れない状態でエアコンクリーニングを続けていては絶対にいけないと思い、
どうすれば、いいのかと考える日々が始まりました。
その当時は完全分解という事自体全く知識がありませんでした。

カビを完全に取りきれないままだと、エアコンクリーニングのプロでは無いと心に誓い、
真剣に勉強する事になりました。

その中で一番勉強させていただいたのが、同じ大阪でエアコンクリーニング業を営んでらっしゃる
クリーン・サービス・ツジイ
の辻井さんです。 ネットのブログを通じて知り合った私に、
自分の持っている知識のヒントを沢山頂きました。
あと、その他沢山のサイトや書籍、エアコンメーカーの方に質問させていただいたリ、
あらゆる知識を吸収して一歩ずつ完全分解の知識を吸収させていただきました。

なぜ、エアコンクリーニングではカビが取れきれないのか!?

エアコンが部屋の温度を冷やしたり、温めたりする部分の熱交換器と言いますが、
エアコンで一番大切な部品を、実際にエアコンクリーニングで洗浄に出来るのは、正面の見えている部分だけです。
裏や奥の方は、全く見えないので、カビをどうしても取りきれないのです。
熱交換器
しかも、洗浄に使える洗浄ポンプは、家庭で使用できるサイズのそれ程圧力の強くない4気圧のポンプ。
それ以上のパワーのある物をお部屋で使うことは、飛び散ってしまって、大変なリスクがあり、使うことが出来ません。
それに熱交換器の奥にも、もう一つのドレンパンなどもあり、その部分も洗浄することが不可能なのです。

エアコンクリーニング

通常のエアコンクリーニングでは、全体の汚れの6割位しか、取り切る事は出来ないと思います。 ドレンパンを外せるエアコンでその位の割合です。
ドレンパンを外せないタイプのエアコンもタイプのエアコンもたくさんあるので、それらはもっと割合が低くなります。

しかも、カビは少しでも残っていると、どんどん増殖してしまいます。
条件が整うと、瞬く間に全体に広がってしまいます。 中途半端な洗浄は結局意味がありません。

電気工事士の資格を保持した従業員との出会い

あと、一番大きく、完全分解が出来るようになったのは、やはり何と言っても電気工事士2種の資格を持つ従業員勝連との出会いでした。

沖縄出身の彼はエアコンの移設を数多く経験していました。エアコンクリーニングがしたくて当店に就職を決めた人です。

脱着の方法を間違ってしまうと、エアコン自体を破損してしまう元になってしまいます。彼の性格上の慎重で細やかな心配りのできる、彼は正確で確実なエアコンの取り付け取外しを心掛けてくれているから非常に安心しています。

彼が当店で働いてくれていなければ、エアコンの完全分解洗浄は完成に至っていなかったいっても過言ではありません

当店のこれからの目標

色々な人達から学びを受け、すべてのメーカーのあらゆるタイプの壁掛けエアコン(通常のエアコンからお掃除機能付きエアコンまで)の完全分解クリーニングが可能に成りました。

エアコンの汚れでお困りの沢山のお客様に、心から安心して、暮せるお手伝いが出来ればと願っております。
それに、まだ十分使えるエアコンを汚れているからとう理由で、捨ててしまうのは、あまりにももったいない。
また、引っ越しやリフォームなどで、エアコンを取り外す必要のあるお客様にも、 脱着と一緒にエアコンの完全分解クリーニングを提供出来ればと願っています。

エアコン完全分解クリーニングの最新記事

次の へ→